柿(かき) | 果物 フルーツ 旬の贈り物 fruits? fruits!


トップ / フルーツ・果物辞典 柿(かき)

サイドメニュー

fruits? fruits! トップ

フルーツ

JUICY DAYS

おすすめリンク集


旬のフルーツ・果物辞典

メロン

マンゴー

すいか (スイカ)

ぶどう(ブドウ 葡萄)

桃(もも モモ)

柿(かき カキ)

梨(なし ナシ)

ブンタン(文旦)

イチゴ(いちご 苺)


お知らせ
2009/8/16 サイトオープン

ようこそ フルーツ・果物辞典 by fruits? fruits! へ。

このページでは旬のフルーツ・果物を辞典形式で紹介しています。

柿(かき カキ)

カキノキ科カキノキ属 Kaki, Japanese persimmon (英)
外国でも「Kaki」の言葉で通じる日本的な印象のとても深い果物です。
正岡子規の俳句「柿食えば 鐘がなるなり 法隆寺」のように名句にもよく歌われ、我々日本人にとっては、秋~初冬の季節を感じさせる果物です。
ちなみに、学名は、「ディオスピーロス・カキ」と言って、「神から与えられた果物・柿」というそうです。

元々は、東アジア原産と言われ、中国~韓国を経由して、日本に渡来したとされます。
栽培の歴史は古く、10世紀頃初頭の書物にはじめて現れています。
当初は、全て渋柿でしたが、鎌倉時代になって、甘柿が誕生し、その後徐々に品種も増えています。

最盛期は9月~1月頃です。

主な分類としては、渋柿、甘柿、野生の豆がきなどがあります。
主産地は、和歌山、福岡、奈良、岐阜などです。

食べ頃の目安

赤みが果実全体を覆い、果皮のハリが緩んできたときが食べ頃です。
果肉が柔らかくなって、食べやすくなります。食感には粘りがでます。
緑色の残る若い柿は常温で5日前後追熟させましょう。

美味しい柿(かき カキ)の選び方

特有の鮮やかな赤みが果皮全体に出ていること(ヘタの下まで回っていると良いです)

ヘタは緑の形がはっきりしていて、形もしっかりと残っているものが良いです。そして、ヘタと実の間にあまり隙間がないものを選んだほうが良いでしょう。

果皮はハリ・ツヤのあるものにしましょう。重みがずっしりとしていることも重要な目安です。

果皮に白い粉(ブルーム)があるものは鮮度が良いと言えます。

以上の特徴を持つものは、良品と言えます。

品種

かきは元々、南国生まれの為、成熟期の秋の気温が低いと樹上で渋が抜けません。
そのため、富有や次郎柿などのような甘い柿は関東より西の温暖な地域に多く、渋柿は北の地方に多くある傾向となります。

刀根早生 (とねわせ)

平核無(ひらたねなし)の早生枝変わりです。
果実の形は平核無よりやや大きい扁円形をしており、色は濃い橙色です。
果肉は多汁で核がありません。
柔らかく、甘味たっぷりで食味がとても良いです。脱渋(渋抜き)が簡単であることも良い点です。

10月上中旬に熟します。

富有

岐阜県本巣群が発祥の地で、明治36年に「富有(ふゆう)」と命名されました。
昭和初期までは、柿といえば、このような甘柿は少なく、柿と言えば渋柿と思われていたそうです。
樹上で渋の抜ける完全甘柿です。果皮は光沢感のあるスベスベのある橙紅色、果肉は緻密でとろけるような軟らかさがあります。形は、円形です。
味も甘味があり、果汁も多く、日持ちするのが特長です。

出荷のピークは、11月~12月ごろで、シーズン中出回る柿の半数以上を占めています。

次郎柿

清水県周知郡森町原産で、江戸時代より栽培されている品種です。
富有と並ぶ完全甘柿ですが、糖度はこちらのほうが一般的にはより高いようです。
形は扁円形、果皮は橙紅色をしています。甘味が多く、肉質は緻密で、カリカリとした歯ざわりのよさが特長です。

10月~11月が熟期です。

平核無柿 (ひらたねなし)

別名を新潟では八珍、山形では庄内柿、佐渡ではおけさ柿と言います。
八珍という言葉は、元々ある越後の七不思議に付け加わる八番目の不思議(柿なのに種が無いこと)という意味から付けられた名前だそうです。

渋柿ですが、脱渋(渋抜き)が簡単にでき、果肉がやわらかで果汁や甘味がたっぷりあります。
果肉は橙黄色で肉質は緻密です。
また、種がないので、大変食べやすいのが特長です。

10月下旬~11月上旬に熟します。

百目柿

蜂屋柿、甲州百目、富士など様々な別名を持ちます。
やや細長く、先のとがった形をしていて、かなり大きい果実です。
橙紅色をした不完全渋柿ですが、脱渋が簡単で、よく干し柿用に用いられます。
枯露柿、あんぽ柿を作る為の原料として使用されることが多いです。

10月下旬~11月上旬が熟期です。

西村早生

9月頃から出回る早生種で、不完全甘柿です。
赤に近い橙色をしており、形は小ぶりで丸みを帯びています。

9月下旬~10月上旬に熟します。

栄養

「柿が赤くなると、医者が青くなる」と昔から言われますが、柿は、栄養価値が極めて高く、様々な病気の予防効果がある果物です。
ビタミンC、カロテン、カリウムや食物繊維が豊富に含まれます。
免疫力を高め風邪をひきに浮く、糖尿病、高脂血症、便秘、大腸がん予防、アルコールの分解を促進し二日酔いを助ける…などなど様々な効果が期待できます。