メロン | 果物 フルーツ 旬の贈り物 fruits? fruits!


トップ / フルーツ・果物辞典 / メロン

サイドメニュー

fruits? fruits! トップ

フルーツ

JUICY DAYS

おすすめリンク集


旬のフルーツ・果物辞典

メロン

マンゴー

すいか (スイカ)

ぶどう(ブドウ 葡萄)

桃(もも モモ)

柿(かき カキ)

梨(なし ナシ)

ブンタン(文旦)

イチゴ(いちご 苺)


お知らせ
2009/8/16 サイトオープン

ようこそ フルーツ・果物辞典 by fruits? fruits! へ。

このページでは旬のフルーツ・果物を辞典形式で紹介しています。

メロン

ウリ科キュウリ属 Melon,cantaloupe (英)
マスクメロンを代表にまさに『果物の王様』と呼ぶにふさわしい果物です。
近頃では、様々な種類が売られています。

出荷は年間を通して行われており、最盛期は5月~7月頃です。

原産地は、北アフリカで、中央アジアに伝わってから品種分化が進み、 以降、ヨーロッパに渡ったものが西洋メロンとなり、アジアに伝わったものがまくわうりとなりました。
西洋に伝わったものは、ネットのあるアールスフェボリット系やネットのないハネデュー等の品種を生みました。

西洋メロンとして日本に伝来したのは、明治以降で、この頃より、日本でも温室栽培されるようになっています。

現在日本で栽培されているものは、温室メロン(マスクメロン、ハネデューなど)、ハウスメロン(アンデス、クインシー、ホームラン、夕張など)、露地メロン(プリンスメロンなど)の3種に大別されます。

食べ頃の目安

メロンは追熟をさせてから食べると良いでしょう。
メロンが食べ頃になると、いくつかのサインが見られるようになります。

これらのサインが出てきたときが追熟が十分で、食べ頃といえます。

まだ熟していない場合には、追熟させるために、常温で置き、熟したものは、冷蔵庫に入れておくとよいでしょう。劣化は、種の部分から始まるので、カットしたものについては、種を除いて野菜室に置くと良いです。

美味しいメロンの選び方

中玉以上の大きさで形が丸く重いもの

ネットがまんべんなく全体を美しく覆っているもの

ツルが細く根本が太くなっているもの

以上の特徴を持つものは、生産者が丹念に栽培しないと出来ないもの、すなわち良品と言えます。

品種

ネットのある品種、ネットの無い品種、果肉色が緑色の品種、赤色の品種、白色の品種など様々な品種があります。

アムスメロン

アールスとソ連系メロンの雑種。形は長円形で、果皮に溝のような縦縞があり、あらい網目が入っており、果肉はきれいな淡緑色で甘い味がします。

マスクメロン

まるでムスクのような高貴な芳香がすることから、マスクメロンと命名されました。
果皮表面には、きれいなネットが張りめぐり、果肉色はきれいな淡緑色。
正式な品種名は、『アールスフェボリット』といいます。

プリンスメロン

西洋メロンとまくわうりの交配種。
香り、味ともに強く、果皮にネットはなく、果肉はオレンジ色~緑色(果皮近く)をしています。

アンデスメロン

マスクメロンのようにきれいなネットのあるハウスメロン。
果肉は緑色で、甘みが濃厚な品種です。

ハネデューメロン

西洋メロンがアメリカに伝来し、生まれた品種です。
果皮は白色や黄色で、ネットがなく、果肉色は緑色です。
ハチミツのように甘いことから、Honey Dewと命名されました。

ホームランメロン

ハネデューメロンから育成した雑種です。
果皮は白色で、ネットがなく、果肉も白色です。淡白ではあるが、味・香りともに良い品種です。

夕張メロン

スパイシーキャンタロープとアールスフェボリットの交配種。
果皮は緑色で、美しいネットで覆われます。果肉はオレンジ色。
多汁で、味が甘く、香りも良く、夕張市の名産品として、非常に有名です。

栄養

ビタミンC、カロテン、糖分が豊富であり、食物繊維が少ないことから消化にも良いとされています。 抗がん作用、老化防止、血圧を低下などの効果があります。