桃(もも モモ) | 果物 フルーツ 旬の贈り物 fruits? fruits!


トップ / フルーツ・果物辞典 桃(もも モモ)

サイドメニュー

fruits? fruits! トップ

フルーツ

JUICY DAYS

おすすめリンク集


旬のフルーツ・果物辞典

メロン

マンゴー

すいか (スイカ)

ぶどう(ブドウ 葡萄)

桃(もも モモ)

柿(かき カキ)

梨(なし ナシ)

ブンタン(文旦)

イチゴ(いちご 苺)


お知らせ
2009/8/16 サイトオープン

ようこそ フルーツ・果物辞典 by fruits? fruits! へ。

このページでは旬のフルーツ・果物を辞典形式で紹介しています。

桃(もも モモ)

バラ科サクラ属 Peach (英)
誰もが好きな親しみの深い果物です。
桃源郷という言葉は、中国の古い詩人陶淵明が詠んだ詩で出てくる名前です。
理想郷という意味を込めて、桃の花の美しさを語っています。
長寿のしるしともされ、かつて、西王母という人が桃を食べて、不老不死の神仙になったという伝えがあります。

栽培の歴史は古く、縄文時代に渡来したと言われています。
現在のように価値の高い果物とされたのは、明治時代以降にヨーロッパから新しい品種が入ってきてからです。
意外な事実として、アーモンドと近縁であるという話があります。どちらも元々は、野生種であったと言われています。

最盛期は6月~9月頃です。

果皮にうぶ毛があるものをもも、毛のないものをネクタリンと呼びます。
果実の形により、球形のものや、扁平形のものがあり、また、果肉色により、白色、黄色があります。

主産地は、山梨、福島、長野、和歌山、山形、岡山などです。

食べ頃の目安

美味しい桃は、ピンク色が濃く、鮮やかな色という特徴があります(品種によっては異なります)。
まだ、果皮に青みが残っているものは、未熟です。桃は、追熟により美味しくなるので、風通しが良い常温の場所に保管しましょう。
しばらくすると、香りがするようになります。このときが食べ頃です。

保存する際には室温でそのまま置き、食べる前に 洗い、冷蔵庫に入れると良いです。

美味しい桃(もも モモ)の選び方

品種にもよりますが、色鮮やかな濃いピンク色のもの(岡山の白桃などはこの限りではありません)

うぶ毛がきれいに生え揃っているものは鮮度が高い証拠です

形がきれいでやや大玉のもの

果皮がきれいで、キズやへこみがないもの(果実自体が軟らかく、押された箇所から痛む為です)

以上の特徴を持つものは、良品と言えます。

品種

用途により、生食用、加工用、台木用、観賞用に分類されます。

生食用は、甘味が多く、酸味が少ないものが多く、ネクタリンは、甘酢ともにあり、濃厚な風味が特徴です。

白鳳

白桃と橘早生を掛け合わせて生まれた桃で、現在最も多く栽培されています。
果肉は白色で緻密、果汁も甘味も多いのが特長です。
果実は球形で外観は美しいです。

白桃

岡山県で明治34年に発見された品種です。晩生で果肉は白色。
白鳳とともに高級品種として有名で、果肉は蜜で固くしまり、ねっとりしています。
日持ちが良いことも嬉しい点です。
清水白桃や山根白桃などがあります。

ゆうぞら

白桃とあかつき(白桃と白鳳の交配種)を親にもつ品種です。
果肉は白色で、甘味が多く、緻密な肉質です。日持ちも白桃同様によいです。

ネクタリン

果皮表面にうぶ毛がない桃で、酸味のある独特の味が特徴です。
果皮は白色や黄色で、ネットがなく、果肉色は緑色です。

蟠桃

果実が扁平形の桃です。
果肉は、白色と黄色の2種類があり、甘味が多く、酸味が少ない、食味の良い品種です。
栽培が難しいと言われ、珍味として扱われています。

天津水蜜桃

童話「桃太郎」のモチーフの桃で、形も絵本でよく見るものに似ています。
最近ではそれほ栽培されていないと言われます。
食味は酸味が多いものですが、砂糖煮などでよく食されました。

栄養

ペクチンを多く含み、血中コレステロールの上昇を抑えたり、便秘を解消する効果があり、生活習慣予防にはうってつけの果物です。
カリウム、ナイアシン、ビタミンEなども多めに含みます。 また、品種により、ポリフェノールやカロテンを含み、抗酸化作用があり、心臓病や脳血管疾患へ効果を発揮すると言われています。