果物 フルーツ 旬の贈り物 fruits? fruits! | すいか (スイカ)


トップ / フルーツ・果物辞典 すいか (スイカ)

サイドメニュー

fruits? fruits! トップ

フルーツ

JUICY DAYS

おすすめリンク集


旬のフルーツ・果物辞典

メロン

マンゴー

すいか (スイカ)

ぶどう(ブドウ 葡萄)

桃(もも モモ)

柿(かき カキ)

梨(なし ナシ)

ブンタン(文旦)

イチゴ(いちご 苺)


お知らせ
2009/8/16 サイトオープン

ようこそ フルーツ・果物辞典 by fruits? fruits! へ。

このページでは旬のフルーツ・果物を辞典形式で紹介しています。

すいか (スイカ)

ウリ科スイカ属 Water melon (英)
漢字で『西瓜』と書くとおり、中国(西方)より伝えられました。
果物として扱われることの多いスイカですが、正確には、野菜です。
(果物は樹の上になるもの、野菜は土にできるもの)

出荷は3月~9月まで行われ、最盛期は6月~7月頃といわれますが、品種により最盛期も異なります。

南アフリカの熱帯・半乾燥地のカラハリ砂漠が原産で、エジプトで栽培化され、アフリカ、インドで品種が多様化し、11世紀頃中国に伝わりました。
日本へは、17世紀の安土桃山時代に渡来しています。

日本での主な産地としては、熊本、長野、北海道、山形、新潟、千葉、鳥取、愛知、茨城、秋田、神奈川、石川、鹿児島があり、北から南まで広い範囲で栽培されています。

英語でのウォーターメロンと呼ぶのは、とりわけ西の乾燥した地方で、水分補給、水代わりにしていたということに由来しているようです。
実際に、スイカはこれらの乾燥した地帯(水はけの良いところ)で美味しいものが出来ます。
これはスイカが栽培上、雨に弱いことによっています。

食べ頃の目安

叩いた時の音が澄んだ金属音のような音になっているものは、果肉が緻密な証拠です。夏場に出回るものについては、少し鈍い音の方が良いでしょう。
あまりに低い音のものは、大きい空洞ができており、熟しすぎている可能性があり、スイカ本来のシャキシャキ感にかけるものです。

すいかは追熟せず、収穫後、徐々に糖度が減っていきます。保存は、風通しの良い場所が良いでしょう。
しかし、なるべく早めに食べるのに越したことはありません。

美味しいスイカの選び方

叩いた時の音が澄んでいるもの、同品種の場合には、重みがよりあるもの、縞模様がくっきりしていて、全体の色に均一感があり、皮にハリ・ツヤがあるものがお勧めです。

そのほかに、お尻の部分(花のついていた部分)から見分ける方法があります。花の跡が小さく、ツルが細いものが良いでしょう。

切った後の断面で見た場合、空洞がなく、色が鮮やかなもの、また、種は、色がくっきりとした黒で、太いものが良いでしょう。

品種

日本での主な品種は、果皮が黒緑色で、形は丸~長形、果肉色は、赤、黄、白があります。

日本のすいかの基本品種としては、江戸時代よりある果皮の黒い黒皮すいか(鉄かぶと)、明治時代に欧米よりもたらされた果肉が桃色のアイスクリーム、大正時代はじめに出回った甘露すいかの3種類があります。現在の大和すいかは、黒皮すいかとアイスクリームの自然交配種です。

果実の大きさによる分類・・・大玉、中玉、小玉

果形による分類・・・楕円形の形をしている黒部スイカやラグビーボール

果肉色による分類・・・紅肉、黄肉、白肉

大玉すいか

5~7kgもの重さがある大きいスイカです。赤肉種では紅大や縞王などの品種があります。
黄肉種もありますが、甘みや歯ごたえは赤肉種の方が良いです。

小玉すいか

直径で約15cmで重さ2kg程度の小さいすいかです。皮が薄く、味は甘い特徴があります。

ラグビーボール型すいか

その名の通り、ラグビーボールのような形(楕円形)をしているすいかです。重量は2kg~4kgぐらいで、果皮が薄く、赤色の甘が強い果肉をもっています。食感はシャリシャリ感があります。

黒部すいか

10kg以上の重量がある非常に大きいスイカです。楕円形で果皮はやや薄く、紅色の実をしています。

栄養

すいかは、他の果物に比べるとカロリーが低く、ヘルシーです。種類によって若干異なりますが、カロテン、カルシウム、カリウムを豊富に含んでいます。

スイカには、シトルリンという栄養成分が含まれています。
血管の拡張作用があり、新陳代謝の活性化・動脈硬化の予防・むくみ・冷え性の改善・男性機能の改善など様々な健康作用が期待できます。

暑い夏の日にはついつい食べ過ぎてしまいますが、すいかには、利尿効果、体を冷やす作用がある為、食べすぎには注意が必要です。